LINEほけん 生年月日入力のUIが分かりづらかったのでツッコんでおく

ktg
あれれ?? 生年月日の入力画面になったけど..

 

ktg
これ、どうやって年を変えるんだろう?? まさか連打してカレンダー遡るとかないよね.. 年配の方何回連打するんねんってレベルやぞ.. ..!

 

パッピィー
あ〜それは多分上の「2018」って西暦のところをタッチするのよ! 流石に連打とかないでしょ 笑

 

カッピィ~
ひぇ〜… オイラ連打するんだと思ってたよ〜。高橋名人ならどのくらいの速度で自分の年齢に到達できるのかな〜とか考えてた♪

 

ktg
そりゃそうよね〜! いや〜流石に連打を一瞬考えちゃったよアハハハハ…

 

ktg
誰がみてるわけでもないけど恥かくとこだった..

こんにちは。ktgです!

友達や恋人、家族とはLINEで連絡してます! という人、手を挙げて〜。

どうでしょうか? おそらくこのブログみてくださる方で、手が挙がらない人はほぼいないと思うのですよね。(このブログの読者さんは10代~20代が70%、男女比がイーブンに近いので)

割と常識というか当たり前になってきた感がありますよね。

空気みたいなもので、なくては困るような存在。LINE。

LINEには、スマホから簡単に支払いができて、かつポイント還元の大きいLINE Payというものがあるのですが、そこからLINEほけんの案内がきたのですね。

僕が今回登録したのはこれです

スマホのおまもり保険

無料で使える保険があるので、ならばちょっと試してみようと思ったのですが、、

これまた生年月日入力のUIが分かりづらかったんです..

いや、僕だけかもしれませんけどね。。 多分感のいい人以外は ???ってなるな〜と思いましたので、愛を込めてツッコんでおこうと思います!

何が分かりづらいのか?

単刀直入に説明します。こちらが生年月日の入力画面です。

生年月日の入力画面

カレンダー式になっていて、一見よくみるUI(ユーザーインターフェイス)なのですが・・

どこを押して変更させるかといった説明がない

西暦をスクロールさせる方法の説明はどこにもなく、画面でみて判断するしかありません

日付はカレンダー式で選べるので、まぁほとんどの人が迷わず選べるはずですが..

僕はどこかタッチする部分があるはず!

と思って、まずはカレンダーの上にある、2018年10月をタッチ。

結果、無反応・・

じゃあ上の大きくなっている日付だ!!

と思って、10月17日(水)をタッチ。

またまた無反応… …

は… どうすればいいのこれ.. ..と一瞬固まりました。。

タッチの有効範囲が狭い

うがーとなって、面倒臭いしもういいや離脱しよう… かと思いましたが、そこはブロガー。

ネタになるんで、頑張ってなんとかして記事にしちゃおうという邪な欲求が出てしまいまして、1分くらい考えました。

そうなると、この数字か? と思い、”2018″の部分をタッチ。

またまた無反応… … …

あーーーお手上げだ。。 そうだ、検索してみよう。

ということで、検索をして調べてみました 笑

ですが、出てきた検索結果はLINEほけんの案内記事のみ。

そりゃそうですよね。こんな事でやり方書いてる人いるのかい… って事で、だったら自分が記事あげてやる〜と思ったのですね!

じっくり押したら無事スクロール画面が出てきた!

どう考えてもこの”2018“しかないよな〜。

という事で何回か試してみたら、きました!!

生年月日の入力画面

よかった! これで怒涛の連打しなくて済む!!

という事で、方法を改めて下に載せます

西暦スクロール画面を表示させる方法

コツはしっかり狙って押す! という当たり前な事です。

僕がタッチポイントに近い場所を何回か押しても無反応だったのは事実なので、もうちょっと分かりやすい、大きいUIにできなかったのか… とツッこんでみました!

僕自身もWebサイトやコンテンツを作る側(に回りたいワナビー)なので、今回の件はとても勉強になりました。

製作者側の方は、使う人の立場にたって親切丁寧なUIを作るべきです。多分、これで分からなかった人は離脱してることでしょう。僕だったら、事前に簡単な操作説明を入れます。

こんな些細な事で利用見込みの高かった人達が減ったら機会損失ですので、面倒でも少しの手間暇はかけて見直しましょう。

LINEほけんの保険キャンペーンについて

LINE PayからLINEにてお知らせがきていました。

LINE Payからのお知らせ

期間限定で無料”です。

LINEほけんのリリースお知らせ

今回のスマホのおまもりは、

・申込期間  :2018年10月16日~11月16日

・保険期間  :2018年12月1日16:00~2019年3月1日16:00(終了後の更新はございません。)

となっており、

補償内容は、

スマートフォンを落としたときの液晶割れなどの破損事故について実際にかかった修理費用を1万円を限度に補償いたします(自己負担額3,000円となります。)。対象となるスマートフォンは、保険の加入者自身が所有するスマートフォン1台のみに限定し、対象機種は限定しておりません。

という内容です。

注意点ですが、

LINEほけんの告知事項

画像の告知事項にあるように、

1.対象のスマホが破損していない

2.事前に正常なスマホの写真画像を用意しておく

3.これらが立証できない時は保険金が支払われない

4.補償金額は1万円まで

となっています。

証拠写真などを用意するのは少し面倒ですし、期間も短いですが、

せっかく無料ですので、お試しにやってみると良いことがあるかもしれません。

気になった方は、ぜひ試してみて下さい!

Secured By miniOrange