アパホテル横浜鶴見のプライベートキャビンに泊まってみた!

アパホテルに泊まってみた
カッピィ~
今日はアパホテルってところに泊まるんだね〜! 名前はけっこう聞くけど、どんなホテルなの?

 

ktg
一般的に”ビジネスホテル”として認識されているかな。今回、試しにプライベートキャビンに泊まってみる事にしたよ〜!

 

カッピィ~
へぇ〜、個室とカプセルが一緒になってるんだね♪ ちょっと秘密基地って感じで面白そ〜

 

ktg
そうそう、机もあるからPC作業もできるし、大浴場もあるから快適そうなんだな♪ あとは安い! お財布に優しい!!

 

ktg
パッピィーいたら、もっと高級そうなところ泊めろって言われるから、今回不在で良かった 笑

こんにちは! ktgです。

僕は遠征で泊まる時、かなりケチります 笑

基本、飯抜きで外食かコンビニ飯で済ましているのです。素泊まり最高!!

涼しい、寒すぎない時期は車中泊もお手の物。

そんな僕ですが、ちょっと用があって神奈川の鶴見で宿泊する事にしました。

鶴見駅付近で「素泊まり 格安」で調べてみたところ、最安値でパッとみつかったのがアパホテル!

よくよくみてみると、部屋がプライベートキャビンとなっています。

へぇ〜面白そうだし、いっちょ泊まってみっか 笑 という事で、お試しも兼ねて宿泊してみることに。

今回は、アパホテルのプライベートキャビンで泊まってみた様子を、画像入りでお伝えします!

どうぞご覧下さい!

アパホテルについて

アパグループの都市開発(ホテル)事業。

アパホテルは”ビジネスホテル“として、出張してきたビジネスマンをメインターゲットにしているホテルです。

チェックアウトが簡単なのが特徴です。

部屋のロッカーやオートロックドアの開閉に使うキーカードを、専用のポストに入れるだけで完了! ものの数秒で済みます!!

1984年 金沢市内に第一号店が開業。2018年 2月時点では建設中のものも含め、440ホテル、74023室 となっています。

横浜鶴見について

今回はアパホテル横浜鶴見に宿泊しました。

アパホテル<横浜鶴見>
         
シングルや大部屋、男性専用プライベートキャビン(カプセル)もございます。
最安値:2,600円~
         
楽天トラベルで予約
  
住所 〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-20-6
最寄り駅 京急鶴見駅から徒歩3分、JR鶴見駅から徒歩5分、JR横浜駅から3駅14分
電話番号 045-508-3737
     

このホテルは、2012年 12月13日 にオープンしています。

こちらが入り口です。

アパホテル横浜鶴見の正面

看板があるため、場所はとても分かりやすかったですね!

正面玄関前は、

アパホテル横浜鶴見の正面玄関

ここにも看板があります。

入って行くと、

アパホテル1Fの案内

ミーティングルームやプライベートキャビンの案内があります。

プライベートキャビンは1Fにあるため、ここからカードキーを使って入ることになるのです。

受付は3Fなので、エレベーターへ。

アパホテルのエレベーター前

エレベーター内にも色々と掲示物があります。

アパホテルエレベーターの掲示物

ぼやけてみづらいですが、

  • アパカードでポイント10倍
  • 朝バイキングについて
  • 会議室、セミナールームについて

上記のことが掲載されています。

受付の様子

3Fの受付前です。奥に食堂があります。

アパホテルの3F受付前

こちらが受付フロントです。

アパホテルの受付フロント

QRコードの読み取り機器があり、アプリを使うと簡単にチェックインできますよ。

アパホテルのQRコードリーダー

宿泊する場合は、アプリを使うとポイントがついたりチェックイン&アウトが迅速便利なので、

インストールをオススメします!

詳細はこちら ↓

https://apahotel.com/lp_app/

カードとロッカーの鍵について

今回、泊まったのがプライベートキャビンでしたので、

  • オートロックの扉開錠用のカードキー
  • ロッカーの鍵

をもらいました。

扉開錠用のカードキー

写真の左にあるのが、朝食券、右がロッカーの鍵とカードキーです。

入り口〜キャビンの中の様子

1Fに戻り、オートロックがかかっている扉にカードキーをかざすと開錠します。

オートロックの扉

扉を抜けると、入り口です。

プライベートキャビンの入り口

土足厳禁なので、こちらでスリッパに履き替えます。

靴はビニールに入れて自室へ持っていくことになります。

入り口前のスリッパ

キャビンのある通路の様子です

プライベートキャビンの通路

基本静かです。

が、ドアで閉まってる訳ではなく、扉の上に隙間がありますので、音は簡単に漏れます。

あまり神経質な人には向かないかもしれません。

中に入ると、机とロッカーがみえます。

プライベートキャビンの机

机を開けると、メモ帳。

机のメモ帳

隣にロッカーがあり、貴重品はこちらに入れます。

プライベートキャビンのロッカー

ハンガーも常備されており、アメニティは、

プライベートキャビンのアメニティ

歯磨きセット、髭剃りセット、くしなど。

施設内は専用wi-fiがきいているので、PCを持ち込んでの作業もできます。

ただ、wi-fiの速度は遅かったですね… たまたまかもしれませんが。

アパホテルのネット回線速度

2回目の計測が遅かったように、この日はちょっと不安定でした。

ノマドワークをしてみた時の様子です。

机でPC作業

モバイルディスプレイ使うので、けっこう狭い…

PC1台で作業するには、問題ない広さです!

ちなみにこのモバイルディスプレイはASUS製の物を使っていて便利なので、

ちょっと気になった方は、良かったらこちらの記事をご確認下さい ↓

ベッドの様子

ベッドについてです。

プライベートキャビンのベッド

プライベートキャビンのベッド

一般的なカプセルホテルのカプセルをイメージどおりといった所です。

特に不満なく寝れました。

プライベートキャビンの注意点

安くて便利なプライベートキャビンですが、何点か注意点があります。

  • 外出時は部屋の鍵を外からかけれない
  • 貴重品は必ず持ち歩くorロッカーにしまう
  • 防音が弱いので神経質な人には向かない

これらに留意して利用しましょう!

トイレの様子

一応、トイレも確認したので詳細をお伝えします。

こちらが入り口

トイレの入り口

洗面台が2つに分かれていたのが特徴的でした。

利用者にとってはありがたいです!

こちらが奥で、

トイレの洗面台

こちらが入って右の洗面台

トイレの洗面台

入り口横にはコップもあります。

トイレの紙コップ

中も一応載せます。洋式トイレ。

洋式トイレ

以上、男性トイレの様子です。

シャワー室について

1Fには、シャワー室も設置されていました。

今回は大浴場に入ったので使わなかったのですが、様子をお伝えします。

入り口付近。

シャワー室の入り口

こちらがシャワー室です。

シャワー室

シャンプー、リンス、コンディショナーなどが常設されています。

棚とバスタオル返却用の箱。

タオル返却箱

シャワー室の棚

大浴場まで行くのが面倒という方は、シャワー室でさっと一浴びして済ませるのが手軽ですね〜。

大浴場について

では、実際に行ってみた大浴場についてお伝えします。

大浴場は地下1Fにありました。

まずは入り口。

大浴場の入り口

中に入ると、ロッカーがあるのですが、なぜかこのシーンだけ写真撮るの忘れてました…

なしですすめます。

ロッカーは腕に巻くバンドキータイプになっていて、お金不要で鍵を閉められます

浴室前のドアと注意書き

浴室のドアと注意書き

洗面台の様子です。

洗面台の様子

洗面台の様子

手前が普通のお風呂、奥が水風呂でした。

2種類のお風呂

こちらでシャワーも浴びれます。

大浴場のシャワー

さらに、奥にはサウナ!

大浴場のサウナ

大浴場のサウナ

以上、大浴場の中の様子でした。

ドライヤーやテイッシュなども設置されています。

洗面台の様子

洗面台の様子

ロッカーの隣にトイレもありましたので、写真を載せておきますね。

トイレの洗面台

大浴場のトイレ

大浴場のトイレ

必要と思われる設備はほぼほぼ揃っていると思います。

その他設備など

1Fには、これまで紹介した以外にも色々と設備がありますので、ご紹介します。

自販機があります。

アパホテル内の自販機

給水機などはないので、水分補給は基本こちらで飲み物を買って飲むことになります。

水で十分という方は、事前にペットボトルでも買っておいた方がよいでしょう。

ソファーも置いてあります。

アパホテル内のソファー

アパホテル内のソファー

ズボン用のプレッサーも!?

アパホテル内のズボンプレッサー

長期出張での利用シーンで、スーツをビシッとさせたい時に活躍しそうです。

ご覧のとおり、キャビン外での憩いもできます。

寝る前は広々としたところで過ごして、寝る時だけカプセルで!  という使い方にも対応できるのが良い感じです♪

朝食のバイキング

最後に朝食のバイキングについて、その様子をお伝えします。

バイキングは事前予約できて料金は900円ほどです。

(事前予約なしでも食べれるが、1,200円とコストアップする)

並んでいる当日の料理は、

アパホテルの朝食バイキング

お肉系、魚系、揚げ物、煮物、けっこうバリエーションに富んでいます。

サラダ類も充実しています。

アパホテルの朝食バイキング

飲み物も、

アイス、ホットコーヒー、お茶、オレンジジュース、牛乳、ミネラルウォーターなどが用意されています。

アパホテルの朝食バイキング

パンもあります。

アパホテルの朝食バイキング

こちらは自分がよそったメニューです。

朝食バイキングの例

お代わりして、ガッツリ食べました。

食後はコーヒーを飲んで、まったりした時間を過ごし..

バイキングについて、個人的にはかなり満足でしたね〜!

安くも快適だったアパホテル

以上、アパホテルのレポートでした!

僕個人で良かった点としては、

  • カプセルで気にせず過ごせるならコスパ抜群(3,500円~)
  • ノマドワークはやりやすいとは言えなかったが可能
  • アプリで簡単に予約できて、割引もあるのでかなり便利
  • チェックアウト11:00までなのが地味に嬉しい
  • 朝食バイキングが種類豊富で美味しかった

といった事が挙げられます。

逆にイマイチだったのが、やはり回線速度の遅さ。

これは日によって違うかもしれませんので、たまたまかもしれませんが…

機会がありましたら、ぜひアパホテルを使ってみて下さい!


※良かったら以下の記事もご覧下さい

栃木 日光にある温泉宿の登隆館に泊まってきました!

埼玉 深谷のビジネスホテルあおばで1泊してきました!