宅配受取サービスの本命候補! OKIPPAを先行販売で試しに買ってみた

OKIPPAの先行販売で買ってみた
ktg
おお〜! 宅配受け取りサービスで手軽かつ便利そうなもの発見!! 早速予約してみよ♪

 

カッピィ~
Amazonやメルカリで買っても、家にいないことが多いから困ってたもんね… 

 

ktg
ただし、荷物置きっ放しだと不在がモロバレだし、ワイヤー切られて盗られたりも想定しないとね… いずれにせよ楽しみ!

 

パッピィー
お値段も約4,000円で安いし、保険もついているのが魅了的ね〜♡ これで再配達がなくなればみんなハッピー!

こんにちは、ktgです!

通販大好き人間です!

もうAmazonやメルカリや楽天のない人生は考えられない…

というか、そんな人がそろそろ主流になりそうな時代ですよね〜。

そうはいっても、家族と住んでるならいざ知らず、単身世帯で問題となるのが不在による再配達問題…

なかなか受け取れなくて、配達員の到着を気にする利用者も辛いですし、

クソ暑い中、寒さで手が悴む中、はたまたAmazonやら楽天やらで物資増えすぎで、

てんてこまいな中で再配達を余儀なくされる配達員さん…

世の中の大多数の人が困っている、なかなか根深い問題だと思います。これ。

そんなある日、

ふとNewsPicksを流し読みしていたら、面白い記事を発見しました。

ええやん!!

その後、即予約!

配達受け取りサービスの本命候補といっても過言でないでしょう。

そんなOKIPPA について先行販売にて購入予約してみましたので、解説してきます。

どうぞご覧下さい!

OKIPPAについて

公式ホームページです ↓

makuake というクラウドファンディングにて支援を募ったところ、

支援者:1,868人

金額:664万1,186円

という実績だったようです。

特徴

  • コンパクトに折りたためる為、不使用時に邪魔にならない
  • 広げると大容量の荷物を収納できる
  • 盗難保険がつく
  • アプリと連帯して管理が可能

といった事があげられます。

万が一の時に盗難保険があると助かりますし、アプリとの連帯で現状が把握できるのは利用者側としても嬉しいです!

使い方

  1. 南京錠の暗証番号をセットする
  2. ワイヤーを引き伸ばしドアノブに通す
  3. 置き配バッグを装着

といった、とても簡単な流れです。

こちらは公式動画を確認してもらうとイメージが湧きやすいかと思います。

懸念点

もちろん、現時点でいくつか懸念点が考えられます。

パッと思いつくところで言うと、

  • カッターなどでワイヤーが切られて簡単に盗難される恐れ
  • 不在がモロバレで逆に空き巣が怖い
  • オートロックのマンションでは玄関前で使えず
  • 共同スペースに設置といった場合、住民と揉める可能性あり

といった事が考えられます。

こればっかりは実用化してみないと分からない部分があるかと思います。

挙がってきた問題をひとつひとつ改善していってもらいたいですね。

先行販売について

9月上旬に発送という事でまだまだ2ヶ月ほど先になりますが、買ってみましたので、簡単に流れをお伝えします!

公式ホームページで購入画面をクリックする

「OKIPPA」で検索すると、一番上にこのサイトが出てきます。

その場合は、四角で囲んだ部分をクリックします。

 OKIPPAのリンク

公式サイトから購入するをクリック

こちらの中央にある「購入する」をクリックします

購入するをクリック

カートに追加する

こちらも四角のボタンをクリックしてカートに入れます

カートに追加する

ショッピングカートに入ったら、以下の画面になります。

ショッピングカートの画面

連絡先情報を記載する

住所、氏名、電話番号、メールアドレスなどを記載します。

OKIPPAの情報記載欄

 

決済画面

本人情報を入力すると、以下の画面に移ります。

決済画面

支払い方法を選択する

クレジットカード

amazon pay

のいづれかから選択できます。

支払い方法を選択

無事終了

購入手続きが終わると、以下の画面がでて完了です。

購入手続きが完了

インフラ化してほしい

あとは届いて実際に使ってみるのを待つばかり。

8月までに各運送会社と配達員への周知を図るという事です。

今後も、近いサービスはどんどん生まれてくると思われますので、配達員は覚えること多くてホント大変だな… と。

配達員も、将来的には無人化になれば…! と思う今日このごろです。